【福岡の行動調査専門探偵】を標榜するもり探偵事務所ですが、人探しのご依頼もお引受け致します。

家出したお子さん、長年連絡がつかなくなっているご身内、連絡が途絶えてしまった親しい相手、そして、お金を借りたまま行方をくらましてしまった人等など…。

様々な理由で行方の分からなくなってしまった相手の捜索についても、弊所へご相談下さい。

人探しは探偵が手がける仕事の中でも難しい部類にあたります。

【残された手がかり】という細い線を地道に丹念にたどっていくしかなく、その線が総て途切れてしまったら他に手段が無くな.るからです。

女性であれば名前は容易に変わります。日本に住んでいない場合もあります。そして、老若男女問わず、すでに亡くなってしまっているケースもあります。それらの場合、もうどうしようもありません。

そしてまた、人探しは年々困難になっているというのが私の実感です。

個人情報保護に対する意識の高まりもありますが、近年頻発している、「ストーカーによる個人情報の違法収集」、「携帯電話会社社員による顧客情報の流出」、「弁護士・司法書士等【有資格者】による戸籍謄本や住民票の不正取得」、「名簿業者の摘発」などが背景にあります。

例えば、以前は、車のナンバーさえ分かればそこから車両の名義や住所は簡単に判明していました。

しかし、不正に個人情報を入手しようとする人間が後を絶たず、そしてそれが原因の事件も多発した事から、現在では車両ナンバーからのデータ調査は原則的に不可能となっています。

その他にも、かつては「人探し調査」のセオリーとして使えた調査手法の大部分が、現在では困難か実施不能になっているというのが実情です。

しかし、人探しが以前に比べて格段に困難になったからこそ、一般人とは一線を画す調査によって行方不明の人物を探し出す、【プロの探偵】へのニーズが高まっているとも言えます。

探偵だからといって、違法な調査は出来ませんが、それでも独自のルートや調査手法があります。

「難しい」と「不可能」は違います。探さなければ見つかる可能性はゼロですが、探偵に依頼する事で解決の糸口が掴めることはゼロではありません。

人探しでお悩みの方は、一度ご相談下さい。

人探し・行方調査は もり探偵事務所へ (全国対応)