情報の価値

私の知人に、海外で映画ロケの現地コーディネートのような仕事をしている人物が居ます。

その人物が住んでいるのは世界的にも有名な観光地で、邦画・洋画問わず、世界中の映画のロケ隊が訪れる場所です。

日常的に映画スターや俳優、女優を目にするそうですが、とある日本人女優の話を聞かせてくれました。

 

日本人女優の海外ロマンス

私は、芸能界やタレントにはまったくと言って良いほど興味がありません。しかし、そんな私でも名前を聞いたらすぐ分かるほど有名な若手の女優です。

その女性タレントが映画の海外ロケでその国を訪れた際、現地の外国人男性にすっかり惚れ込んでしまい、撮影期間中ベッタリだったというのです。

おまけに、撮影終了後もお忍びでその外国人男性に会うために、忙しいスケジュールの合間を縫って頻繁にその国を訪れていたというから驚きです。

なぜそれが周りに知られる事になったかと言うと、その惚れ込まれたという外国人男性が、得意気に周囲に吹聴したからだそうです。

いくら日本国内で大人気の有名な美人女性タレントであっても、世界的に見れば知名度はほとんどありません。

その「清純派若手女優」が日本国内でどれほど人気があるかなど、男性本人にはそれほど自覚がなく、ただ、日本人の若い女性が自分に夢中になり、わざわざ飛行機に乗ってまで会いに来るという部分を自慢していたようなのです。

結局、交際の期間もそれほど長くはなく関係も終わったようです。女性自身の熱が覚めたのか、関係者が必死でもみ消したかは分かりません。

日本国内でそれが話題になっている事は一切ありません。ネットで調べてみましたが、噂にすらなっていないようです。

そのタレントは、清純なイメージのある大人気女優です。外国人にホレこんで通い妻していたなんて、とんでもないスキャンダルなのでしょうが、誰にも知られていないのです。

 

海外での日本人女優の商品価値

結局のところ、外国人からすればその女性は人気タレントでも有名な女優でもなく、ただの若い日本人の女性で、ゴシップのネタとしても価値が無かったという事なのでしょう。

マスコミに流したり、盛大に騒ぎ立てるようなほどの話題では無かったのです。

話を聞かせてくれた知人を見た限りでは、内輪だけのささやかな話のタネで終わっていたような印象を受けました。

ネットでの、個人の特定能力や情報収集能力は非常に強力で、時として一個人の私立探偵を凌駕するほどです。

しかし、ネット上の噂や、調査能力はソースが限定されており、とても偏っているとも言えます。

例えばこの若手女優のスキャンダルのように、ごく一部の関係者の内輪だけで完結しているような話題であれば、まったく調べようが無いわけです。

いつの時代であっても、アナログ式の情報収集、つまりコネや人脈によって取得した情報や、自分自身の目で見て、耳で聞いて手に入れた情報というものには、一定不変の価値があるという事なのです。

 

 

もり探偵事務所は、尾行・証拠撮影に特化した福岡県の【行動調査専門】の私立探偵です。