0120-998-993
 メールでのお問い合わせはこちらから

料金案内

行動調査

探偵の料金は依頼人様によって大きく違います。

例えば浮気調査であれば、「自分が納得したいだけ」なのか「相手に多額の慰謝料を請求したいのか」で変わりますし、調べる対象が「サラリーマン」なのか「自営業」なのか、「車を使う」か「タクシーを使う」か、浮気相手が「独身」なのか「既婚」なのかでまったく別と言っていいでしょう。

簡単に見えた調査が実際にやってみると困難であったり、難しく料金がかかりそうに見えた件があっさり成功したりと、やってみないとわからない部分が非常に多いです。

 

個人ならではの低コスト

もり探偵事務所では、個人の私立探偵という強みを活かした独自の料金プランにより、他の同業者様より料金を抑え、明確でわかりやすい見積もりを出すように心がけます。

「ムダな車両や人員を使わない」「必要のない日にちはできるだけ省く」「依頼人様の希望に的を絞る」といった形で低コストを実現します。

 

もり探偵事務所の三つの料金プラン

 

『時間指定プラン』

調査を行う日にち、曜日、時間をご依頼人様に指定して頂くプランです。

メリット 最短【一日/三時間】よりご依頼頂けます。かかった時間分の料金しか発生しません。

デメリット 調査時間内に結果が出ない『空振り』の可能性があります。

 

『パックプラン』

契約期間を設定し、調査はすべて一任して頂くプランです。通常の行動調査はこちらになります。

メリット 延長料金のないシンプルなパックプランです。空振りも少なく、料金と成果のバランスが良いプランです。

デメリット 時間指定プランよりも若干料金がかかるケースもあります。

 

『おまかせプラン』

予算に応じ、できる限りの調査を全力でやらせて頂く丸投げプランです。長時間の調査、徹底した調査、高額の慰謝料を請求する案件などで、安心してご依頼いただけます。

メリット 当初に設定した金額以上の料金がかかることはなく、空振りで収穫なしというリスクもありません。

デメリット 【15万円~】のお見積もりとなります。

 

お約束

どんな案件であっても、必ず事前に面談を行い、きっちりとした見積もりを提出し、完全に納得してもらったときのみ依頼して頂きます。

面談は無料です(一時間程度)。また、その際に強引に契約を迫ったり、あとから話の内容を変えるような信頼を損ねる行為は絶対にやりません。

探偵と依頼人様の間には、【信頼関係】が不可欠です。それが、私立探偵の道を選び、長年個人でのみやってきたもり探偵事務所代表の信念です。

 

行方調査

居場所がわからなくなったひとを探す調査の料金プランです。

人探しは非常に難しく、浮気調査の成功率95%以上を誇るもり探偵事務所でも、行方調査の成功率は3割~5割程度です。(お金がらみの逃亡者や若い女性は困難で、さらに低下します)

そのため、成功報酬制を導入しております。見つからなかった場合は、最低限の経費以外のお支払いは必要ありません。

通常の行方調査

■基本料金 ……着手金10万円 +成功報酬

高難度の調査

■基本料金 ……着手金20万円 +成功報酬

 

注意とお約束

①ストーカーの疑いのあるご依頼はお引き受けできません。
②彼氏・婚約者・元恋人という方のご依頼は、証明するもののご提示をお願いする場合があります。
③基本的に経費は込みですが、高額の交通費(飛行機や新幹線など)は実費として別途発生するケースもあります。意味不明の追加請求は一切ありません。
④必ず対象者の写真を確保し、本人確認をして頂いてから成功とみなします。

 

盗聴器発見

自宅や職場、車両に付けられた盗聴器を検査する料金プランです。

■カウンセリング (盗聴器の性質や危険性についてのご説明) ……1万円
■車両 ……3万円~
■ワンルーム ……3万円~
■賃貸住宅(2DK程度) ……4万円~
■賃貸住宅(4LDK程度) ……5万円~
■戸建て ……5万円~
■オフィス ……10万円~
■会社 ……応相談

 

注意とお約束

  1. 盗聴発見のご相談は、必ず【盗聴器が付けられた可能性のある場所】以外の場所からお問い合わせください。
  2. 盗聴器は検査・除去よりも、原因追及や再発防止が重要です。カウンセリングの実施をお勧めします。

2019年9月28日

Posted by wpmaster