LINEによるやりとり

依頼人さまとのLINE

もり探偵事務所では、現在LINEを導入し、依頼人さまと様々なやり取りをしています。

時間はできるかぎり融通をきかせ、早朝でも深夜でも可能な限りチェックして、返せるときであればすぐ返すようにしています。

(もちろん、依頼人さまのご家庭やプライバシーを考慮し、考えなしに送ることはありません)

あまりのレスポンスのよさに、「一人で悩んでいて辛かったけど、コミュニケーションがとれる相手ができただけでも、依頼してよかった」「探偵さんのLINEはすぐに返事が来るから、ずいぶん気持ちが楽になる」と言ってもらえるほどです。

LINEによるやり取りには不思議な親密さが感じられますから、それも喜ばれる理由のひとつかな、と分析しています。

普段から親しい間柄で使っているツールゆえに安心できる、というのもあるかもしれません。

 

LINE採用に至るまで

でもじつはこのLINE。もり探偵事務所でも、採用するまでには、慎重な姿勢でした。

セキュリティ的な問題が一番の理由です。それから、当初はLINEが「若い世代が使うちょっと軽薄なSNSツール」という見方があったせいです。

探偵という秘密と情報のプロが、LINE使うのってどうだろう……というまあ偏見ですね。

しかし、実際にやってみると、たいへん使いやすく、画像やファイルのやり取りもじつにスムーズ。

SNSというより、もはや電話と同様の【通信インフラ】としての立ち位置になっているのも、ある意味当然という使い勝手の良さです。

そんなわけで、東京や、福岡の先駆的な探偵事務所に多少遅れることつい先日、ようやく導入にいたったわけですが、今では日常的に依頼人さまとコミュニケーションがとれ、思いきってよかったと実感しています。

もちろん、セキュリティその他の問題には充分配慮した上で、ということにはなりますが、これからも依頼人さまとはしっかりコミュニケーションを取っていきたいと思っております。

 

もり探偵事務所は、尾行・証拠撮影を得意とする福岡の私立探偵です。