福岡の私立探偵 もり探偵事務所

はじめまして。福岡で私立探偵をやっています「もり探偵事務所」と申します。

個人事務所として今年で開業16年目を迎えます。(2019年現在19年目)

専門は、尾行・張込み・証拠撮影といった行動調査

老若男女、ありとあらゆる年齢、職業、地位の対象者を調べてきました。

徒歩、車、バイク、自転車、バス、電車、タクシー、フェリー、飛行機とどんな対象者でも追跡してきました。

調査の目的も、浮気調査から、個人の行動パターンの把握、生活状況の確認、勤務先の割り出し、住所の特定、接触する人物の記録、背任の証拠入手と実に多種多様でした。

 

浮気調査のスペシャリスト

特に「浮気調査」に関しては、これまで何百件と手がけ結果を出してきました。

どんな相手でもどこまでも追跡し、どんな場所でも何時間でも張込み、どんなシチュエーションであっても必ず撮影する……それが探偵の仕事です。

そんなことを続けた16年間は、ある意味でいびつな人生と言えるでしょう。しかし、だからこそ、こと調査に関してだけは自信があります。それだけをひたすらやり続けてきた日々だったからです。

右も左も分からない若造の探偵だった私も、日々の業務を黙々とこなしている内に、気づけば業界でもベテランの域に足を踏み入れ始めています。

実は、こうしてブログを始める事には抵抗がありました。

個人的には、twitterであれFacebookであれブログであれ、探偵はあまり露出をするべきでは無い、という考えだからです。

おしゃべりで自己顕示欲の強い探偵には、私だったら依頼しません。

Twitterで「張り込みなう」なんて公開するような調査員はその場でクビにします。

探偵という黒子の存在とSNSは相容れないものなのでは、とずっと考えていました。

しかし、SNS=自己顕示欲や、「目立ちたがり屋の自己満足」という考え方自体が、今時は古いものだと思い始めました。それは頭の固い偏った価値観かも、と考え直しました。

 

SNS時代の探偵

TwitterもFacebookもブログもInstagramもLINEもnoteもツールです。道具は使う人間次第だということは、様々な「ツール」を調査において使いこなす探偵の私がいつも考えている事です。

SNSの悪い部分ばかり考えずに、今後探偵に依頼を考えている人、いま探偵に依頼しようか悩んでいる人、探偵業界に興味を持っている人たちとコミュニケーションを取るツールの一つとしてうまく使っていければ…。

それが開業16年めにして、「いまさら」ブログを始めた理由です。

 

探偵のお約束

自分の記事には二つの約束事を決めています。

一つは、同業他社を貶めるような記事を書かないという事。

そしてもう一つは、これまでの、そしてこれからの依頼人が読んで不快になるような記事を書かない事です。

基本的には私自身が見て、聞いて、体験した実話をベースにしていますが、「探偵」という個々人のプライベートに深く関わる業務の性質上、ブログの記事は基本的には、実在の人物、団体、事件とは関係のないフィクションとします。

そこを察して、読み物として楽しんで頂ければ幸いです。

駄文ではありますが、よろしくお付き合いください。

 

もり探偵事務所は、尾行・証拠撮影に特化した福岡県の【行動調査専門】の私立探偵です。